ネスプレッソを100倍楽しむカプセル選び

ネスプレッソで作るカフェメニューと、お勧めカプセルを紹介。

2019年春の限定カプセル「カフェ・イスタンブール」「カフェ・ヴェネツィア」

f:id:curu-mi:20190315192422g:plain

「カフェ・イスタンブール」「カフェ・ヴェネツィア」

先日、ブティックに行く機会があったので、2019年春の限定カプセル(リミテッドエディション)を購入いたしました。

 

 

今回の限定カプセルのテーマは「世界の古き良きコーヒーハウスへのいざない」

16世紀のイスタンブール、多文化交流の街カフェや、18世紀のヴェネツィア、芸術や音楽が盛んだった街のカフェで、白熱した議論や活気ある会話や音楽の中に、時代を超えて空想の旅が出来そうです。そんな、”コーヒーハウスの歴史を巡る、豊かな味わい”のカプセルが、2種類発売されていました。

「カフェ・イスタンブール」「カフェ・ヴェネツィア」です。どちらも、個性的でとても美味しい限定カプセルだったので、販売が終了するまでに、ぜひ一度試してみてください。

お勧めです(^^)

 

カフェ・イスタンブール

f:id:curu-mi:20190315214222j:plain

モカコーヒーは中東イエメンにあったモカ港から、積出されていたコーヒー豆の総称です。主にイエメン産や対岸のエチオピア産で、今回はアラビアンモカを使用しているので、イエメン産のコーヒー豆を、インド産、東インド諸島産の豆にブレンドしてるのが特徴です。ネスプレッソのカプセルで、アラビアンモカを使用しているのは、珍しいですね。

飲んだ印象は、確かに味わいは強いのですが、ガツンと来ると言うよりも、口の中全体に様々なコーヒーの旨味が広がる印象です。シュガーやミルクとの相性も良いと思います。

豆→インド産、東インド諸島産、アラビアンモカ

焙煎→ミディアムロースト

特徴→味わいは強いが、様々なコーヒーの旨味が口に広がる。かすかな焙煎香と、ほのかな香辛料の香り

味わいの強さ→10(12段階中)

www.nespresso.com

カフェ・ヴェネツィア

f:id:curu-mi:20190315214253j:plain

コーヒーの木、発祥の地エチオピア。その中でも名品と呼ばれる豆を産出しているハラール地区のコーヒー豆と、インド産のアラビカ豆をブレンド。ハラール産のコーヒー豆は、野生の花のような香りが特徴で、味わいはフルーティーだけど酸味はマイルド。力強い味わいを持つインド産コーヒー豆とブレンドすることで、しっかりとしたコーヒーの味わいと、特徴的な香りが楽しめます。

飲んだ印象は、コーヒーの味わいはしっかりしているのですが、スッキリとしていて、飲んだ後はどことなく爽やかな印象です。

豆→エチオピア ハラール産、インド産アラビカ豆

焙煎→ミディアムロースト

特徴→コーヒーの味わいはしっかりしているが、飲んだ後はどことなく爽やか。焙煎香と共に、野生の花のような香りが漂う

味わいの強さ→7(12段階中)

www.nespresso.com

 

【まとめ】

2019年春の限定カプセルは、16世紀のイスタンブールのカフェや、18世紀のヴェネツィアのカフェで飲む、コーヒーをイメージしたカプセル。

・「カフェ・イスタンブール」は、インド産、東インド諸島産に、アラビアンモカをブレンド。味わいは強いが、様々なコーヒーの旨味が口に広がる。

・「カフェ・ヴェネツィア」は、エチオピア ハラール産と、インド産アラビカ豆をブレンド。コーヒーの味わいはしっかりしているが、飲んだ後はどことなく爽やか。

・どちらも数量限定なので、購入はお早めに。

「ネスプレッソ レシピ」スパークリング・エスプレッソ

f:id:curu-mi:20190307131713j:plain

スパークリング・エスプレッソ

 

海外のレストランに入って、お水を頼むと、ガス入りか?無しか?聞かれますよね。普通のお水も良いですが、ガス入りだと炭酸の程良い刺激が、食事をさらに美味しくしてくれるような気がして、いつもガス入りを頼んでいます。

 

ワインも、スパークリングワインだと、通常のワインよりも、酸味や味わいを軽く感じて、ついつい飲み過ぎてしまいます。

 

コーヒーだと、あまり炭酸入りって聞いたことがないので、試してみました。

 

結果

炭酸とエスプレッソコーヒー、相性悪くないです!

 

いや、むしろ

美味しいです!

癖になる味わいです!

 

組み合わせるカプセルは、酸味のあるフルーティーな味わいの方が、マッチングが良い気がします。

コーヒーとミックスするので、炭酸も強めがお勧めです。

 

ICEコーヒー好き、炭酸好きの人は、一度試してみてください。(^^)

【材料】

炭酸飲料(強炭酸がお勧め)

ネスプレッソのカプセル

※お好みでシロップ 

f:id:curu-mi:20190307131656j:plain

お勧めカプセル

マスターオリジン コロンビア
酸味のあるフルーティーな味わいのカプセルがお勧め。果実のようなアロマも炭酸と相性GOOD

【マスターオリジン コロンビア】

豆→コロンビア

精製→ウォッシュド(水洗式)

特徴→すっきりとした酸味と、果実のようなアロマ

味わいの強さ→6 12段階中)

 

www.nespresso.com

【スパークリング・エスプレッソの作り方】

①グラスに氷を入れて、炭酸を注ぐ

②一旦、氷を入れたミルクジャグ等にエスプレッソを抽出して冷やす。

③炭酸の入ったグラスに、少しずつエスプレッソを注ぐ

※コーヒーに炭酸が反応して、泡が立つため、グラスの氷目掛けて、少しづつゆっくりとコーヒーを注ぐのがPOINTです。

 

無糖の炭酸水であれば、お好みで、シロップを加えていただいても美味しいです。

レモンやライムのフレーバー無糖炭酸水とも、グッド・マッチングです。

【まとめ】

・炭酸とエスプレッソは、意外と相性が悪くない

・フルーティーな味わいのカプセルがお勧め

・エスプレッソの味を活かすのであれば、炭酸は強炭酸の無糖がGood

・甘味はシロップで

「ネスプレッソ レシピ」マシュマロ・マッキャート

f:id:curu-mi:20190306103326j:plain

マシュマロ・マッキャート

 

マシュマロって、フワフワしていて、口に入れるとすぐに溶けてなくなり、とても美味しいですよね。キャンプに行くときは必ず持って行って、焚火で焼きマシュマロにすると、外側はカリッと、中はトロっとして、その食感に最近はまっています。

マシュマロって、実はエスプレッソとも合うんです!

熱いエスプレッソをマシュマロにかけると、シュッワシュッワと溶けだして、フォームドミルクのようになります。味わいも、マシュマロがエスプレッソに甘味を醸し出してくれます。フォームドミルクの上に色のついたマシュマロを加えると、カップの上が華やかです。

 

シュガー代わりにマシュマロを使うのもお勧めですよ(^^)

 

【材料】

マシュマロ

ネスプレッソのカプセル

牛乳←マシュマロ・マッキャートにする場合

f:id:curu-mi:20190306103345j:plain

お勧めカプセル

マシュマロ・エスプレッソヴォリュート
軽やかな味わいのカプセルがお勧め。マシュマロの甘味がコーヒーの味わいを引き立ててくれます。

【ヴォリュート】

豆→ブラジル産とコロンビア産のアラビカ豆

焙煎→軽め

特徴→まろやかなボディと、甘いビスケットのような香り、フルーティーな香り

味わいの強さ4(12段階中)

www.nespresso.com

 

○マシュマロ・マッキャート→ローマ
しっかりとした味わいや深みを持ちながら、けして強すぎない絶妙なバランスが、マシュマロの香りや甘味とベストマッチ。

【ローマ】

豆→中米高地産のアラビカ豆、ブラジル産のアラビカ豆

焙煎、挽き方→ライトロースト、細挽き

特徴→インテンソのカテゴリーの中では、1番軽めだがしっかりしている。強すぎず、軽すぎず、絶妙なバンス

味わいの強さ→8(12段階中)

www.nespresso.com

 

【マシュマロ・エスプレッソの作り方】

①カップにコーヒーを抽出する。

②マシュマロを乗せる

【マシュマロ・マッキャートの作り方】

ラティシマを使用する場合

①コーヒーを抽出する

②ミルクタンクをマシンにセットして、コーヒーに少しフォームドミルクを加える

③マシュマロを乗せる

 

エアロチーノを使用する場合

①カップにコーヒーを抽出する

②エアロチーノでフォームドミルクを作りカップに注ぐ

③マシュマロを乗せる

 

エスプレッソに直接乗せるなら白いマシュマロがお勧め。フォームドミルクの上に乗せるなら、色付きのマシュマロがお勧めです。かき混ぜて、マシュマロを溶かしてから飲んでも良いですし、溶ける前に食感を楽しむのもGoodです。

 

【まとめ】

・マシュマロをエスプレッソに入れても美味しい

・シュガー代わりにマシュマロで甘味を

・エスプレッソに直接入れても、マッキャートの入れても合う

・色付きのマシュマロをのせると、カップの上が華やか

「ネスプレッソ レシピ」ラッテ・マッキャート

f:id:curu-mi:20190222132744j:plain

ラテ・マッキャート

 

cafeに行くと、キャラメル・マキアートをついつい頼んでしまいませんか?

量も多めで、ソースがたっぷりかかっていて、少し甘目でとても美味しいですよね。

層になっていて見た目も奇麗ですし、飲み物としても、またデザートとしてもGoodです。

 

でも、本当のマキアート(マッキャート)って、少なくて甘くないんです!

マッキャートは複数あり!

そもそもマッキャートとは、『染み』という意味で、カフェ・マッキャートとラテ・マッキャートがあります。

 

カフェ・マッキャートは、エスプレッソコーヒーにスチームドミルクを少量加えて、エスプレッソコーヒーにミルクで染みをつけたものをいいます。

イメージとしては、エスプレッソコーヒーにスプーン1杯程度のスチームドミルクを加える感じですが、ミルクの量は特に規定はなく、カフェによってその割合は異なります。

 

それに対して、ラテ・マッキャートは、多量のスチームドミルクや、フォームドミルクに、エスプレッソコーヒーで染みをつけたものをいいます。

ラテとは牛乳のことなので、ミルクにコーヒーで染みをつけるイメージです。

最近のカフェでは、マキアートと言えばラテ・マッキャートがベースとなっている、お店が主流となっています。

 

ちなみに、カフェで言うキャラメル・マキアートはラテ・マッキャートに、キャラメルソースをトッピングしたものです。

 

ネスプレッソがあれば、カフェ・マッキャートでも、ラテ・マッキャートでも、キャラメル・マッキャートだって、作る事ができます。

しかも、ミルクやキャラメルシロップ等のトッピングが自宅にあれば、かかる費用は1杯大体\100以下のカプセル代だけです。

また、キャラメル・マッキャートだけではなく、キャラメルシロップの代わりに、チョコレートシロップを使ったり、ハチミツを使ったり、お好みでアレンジすることも可能です。

 

お家で、カフェのようなマッキャートが\100以下で楽しめるネスプレッソは、本当に最強です!

 

【材料】

・牛乳

・ネスプレッソのカプセル

・お好みでキャラメルシロップやチョコレートシロップ

 

お勧めカプセル

カフェ・マッキャートカプリチオ

バランスの取れたカプセルがお勧め。少量のミルクがコーヒーの味わいを引き立ててくれます。

 

【カプリチオ】

豆→南米産アラビカ豆、ロブスタ豆

焙煎→南米産アラビカ豆をベースに、ライトローストのロブスタ豆を少量加えてバランスを取っている。

特徴→ネスプレッソ発売当初からあるカプセルの一つ。マイルドな苦みと、ほのかな酸味

味わいの強さ→512段階中)

www.nespresso.com

○ラテ・マッキャート→ヴァニリオ

バニラの甘い香りと、ミルクの甘みがベストマッチ。

 

【ヴァニリオ】

豆→中南米産のアラビカ豆

焙煎→ミディアムロースト

特徴→バニラの香り。リヴァントがベースになっている

味わいの強さ6 12段階中)

www.nespresso.com

○キャラメル・マッキャート→キャラメリート

キャメルの香りが、ソースの甘みや味わいを強調してくれます。

 

【キャラメリート】

豆→中南米産のアラビカ豆

焙煎→ミディアムロースト

特徴→キャラメルの香り。リヴァントがベースになっている

味わいの強さ6 12段階中)

www.nespresso.com

 

【ラテ・マッキャートの作り方】

ラティシマを使用する場合

①ミルクタンクをマシンにセットして、カプセルを入れたらレバーを下げて、マッキャートボタンを押す。

以上

 

エアロチーノを使用する場合

①エアロチーノでフォームドミルクを作りカップに注ぐ。

②カップにコーヒーを抽出する。

以上

 

もし、ラティシマやエアロチーノをお持ちでなければ、ハンドミキサーを使って作ることも可能です。

 

ハンドミキサーを使用する場合

①牛乳を温め、ハンドミキサーでフォームドミルクを作り、泡立ったらカップへ注ぐ。

②カップにコーヒーを抽出する。

以上

 

仕上げに、キャラメルシロップを、フォームドミルクの上にのせると、キャラメル・マッキャートになりますよ(^^)

 

写真のように、層にしたい場合は、1層目の牛乳に氷を浮かべ、その氷にコーヒーをあてながら注ぐと層になりやすいです。※ただし、ぬるめになります。

【まとめ】

・マッキャートとは、「染み」と言う意味。

・マッキャートは、カフェ・マッキャートとラテ・マッキャートでは、じつは作り方が異なる。

・ネスプレッソがあれば、ご自宅でも、カフェで飲む様々な本格的なマッキャートが作れます。

・牛乳とシロップがあれば、あとはカプセル代のみ!

「ネスプレッソ レシピ」アフォガード

f:id:curu-mi:20190216102701j:plain

アフォガード

 

ネスプレッソを持っているけど、アフォガードは試したことがない人、いますか?

それ、損していますよ!

 

ネスプレッソで作るアフォガードは、アイスを何倍にも美味しくしてくれます

アフォガードは、バニラアイスにエスプレッソコーヒーをかける、イタリアのデザートです。

 

バニラアイスの甘みと、エスプレッソコーヒの濃厚な味わいが、絶妙なハーモニーを醸し出してくれます。苦味と甘みのコンビネーションが最強です。

 

この味わいは、ドリップコーヒーでは作り出すことが難しく、濃厚なエスプレッソコーヒだからこそ、作り出せる味わいです。

ネスプレッソはエスプレッソマシンなので、アフォガードも作れます。

しかも簡単に!

 

アイスは、スーパーで売っている市販のモノで十分美味しいです。

最初は、ポピュラーなバニラアイスで試していただきたいのですが、たまには少しチャレンジして、ストロベリーアイスや抹茶アイスを試してみてください。

ストロベリーアイスは酸味が、抹茶アイスは苦味が際立ったアフォガードを楽しめます。アイスを変えることで、あなただけのオリジナル・アフォガードを楽しむ事ができます。

 

ネスプレッソをお持ちの人は、ぜひ試してみてください。

本当にお勧めですよ!

 

【材料】

市販のカップアイス

ネスプレッソのカプセル

f:id:curu-mi:20190216102730j:plain

お勧めカプセル

〇バニラアイスの場合→カザール

味わい強めのカプセルがお勧め。バニラアイスの甘味とエスプレッソコーヒーの苦味が絶妙なハーモニーを醸し出してくれます

 

【カザール】

豆→上質なロブスタ豆のブレンドと、南米産アラビカ豆

焙煎→スピリットロースト(ロブスタ豆とアラビカ豆を別々に焙煎)

特徴→ネスプレッソのカプセルで、最も強い味わいのカプセル。しっかりとした苦みと、強い焙煎香が感じられる。口あたりも濃密でクリーミー

味わいの強さ→12(12段階中)

www.nespresso.com

 

○ストロベリーアイスの場合→マスターオリジン・コロンビア

酸味強めのカプセルがお勧め。ストロベリーアイスの酸味とフルーティーなコーヒーの香りがベストマッチ。

 

【マスターオリジン コロンビア】

豆→コロンビア

精製→ウォッシュド(水洗式)

特徴→すっきりとした酸味と、果実のようなアロマ

味わいの強さ→6 12段階中)

www.nespresso.com

 

○抹茶アイスの場合→リヴァント

癖のない味わいのカプセルがお勧め。コーヒーの苦味が抹茶の味わいを、より引き立ててくれます。

 

【リヴァント】

豆→中南米産のアラビカ豆

焙煎→ミディアムロースト

特徴→バランスの取れたクセのない味わい。フレーバーカプセルのベースになっている

味わいの強さ6 12段階中)

www.nespresso.com

 

【作り方】

アイスをカップに盛る

f:id:curu-mi:20190216102627j:plain

エスプレッソ(25)を抽出 ※通常よりも少なめに抽出

③アイスにエスプレッソコーヒーをかける

※お好みで、チョコレートシロップなどをかけても美味しいです

 

f:id:curu-mi:20190216102643j:plain

【まとめ】

・エスプレッソコーヒーだからこそ作ることのできるアフォガードは、本当にお勧め!

・最初はバニラアイスで。慣れてきたら、いろいろなアイスを使って、あなただけのオリジナル・アフォガードを!

 

「ネスプレッソ レシピ」ストロベリージャム・エスプレッソ

f:id:curu-mi:20190212192506j:plain

ストロベリージャム・エスプレッソ

 

ジャムって、1瓶を使い切るのは、なかなか難しいですよね。

冷蔵庫の中で、ずっと眠っているジャムってありませんか?

 

良い使い方があるんです。

実は、エスプレッソコーヒーにジャムを入れると、美味しいんです。

 

紅茶にジャムを入れるのはポピュラーですが、コーヒーにもジャムを入れる、ジャムコーヒーと言う飲み方があるんです。

 

ジャムの原材料は果実。

コーヒー豆は、もともとはコーヒーチェリーと呼ばれる果実で、その果肉を剥いた種を、乾燥させて、焙煎し、粉砕し、そこにお湯が通ることでコーヒーが生まれます。

精製方法によって、果肉のフルーティーな香りや味わいが醸し出されたりもします。

 

同じ果実同士ですから、ジャムとの相性も良くて、ジャムの持つ甘味や酸味が、コーヒー豆の味わいを引き立たせます。

 

特にネスプレッソには、コーヒー豆が持つ酸味を特徴としたカプセルもあるので、そこに少しジャムを加えると、甘酸っぱさが際立ちます。

 

今回はストロベリージャムですが、ブルーベリージャムやマーマレードでも美味しいですよ!

 

いつもと違うコーヒーを味わいたい人にはお勧めです。

ぜひ、試してみてください(^^)

 

【材料】

f:id:curu-mi:20190212192530j:plain

①ストロベリージャム×スプーン1杯弱程度

②ネスプレッソのカプセル

 

お勧めカプセル

 

エスプレッソサイズ(40㏄)で楽しみたいなら

 

マスターオリジン・コロンビア

コロンビア産のコーヒー豆が持つ、スッキリとした酸味を、ジャムの甘さが引き立てます。

 

豆→コロンビア

精製→ウォッシュド(水洗式)

特徴→すっきりとした酸味と、果実のようなアロマ

味わいの強さ→6 12段階中)

www.nespresso.com

 

○ルンゴサイズ(110㏄)に楽しみたいなら

 

ヴィヴァルトルンゴ

かすかに感じる花のような香りを、ジャムの酸味が引き立たせてくれます。お湯を加えて、アメリカーノにするのもお勧めです。

 

豆→南米産アラビカ豆、東アフリカ産アラビカ豆

焙煎、精製→スピリットロースト

特徴→複数のコーヒー豆をブレンドして、複雑な香りや味わいを醸し出している

味わいの強さ→4(12段階中)

www.nespresso.com

 

【作り方】 

40㏄

カップにエスプレッソ(40)抽出

ジャムを加える

 

110

カップにルンゴ(110)抽出

ジャムを加える

 

よくかき混ぜて、飲んでくださいね(^^)

 

【まとめ】

・ジャムとコーヒー豆は、実は相性が良い

・酸味が特徴のカプセルに、ジャムを加えると、よりフルーティーさが強調される

 

「ネスプレッソ レシピ」カフェ・モカ

f:id:curu-mi:20190209071157j:plain

カフェ・モカ

 

チョコレートって、冷蔵庫の中に余っていたりしませんか?

お土産でいただいたり、美味しそうで思わず買ってきたけど、食べきれないで残ったりしませんか?

 

そんな時、我が家では、ネスプレッソを使ってカフェ・モカを作ります。

カカオやチョコレートの香りのカプセルで、本格的なカフェ・モカを

カフェ・モカとは、モカコーヒーの特徴であるカカオの風味を、チョコレートで出したものです。

 

ネスプレッソには、カカオの香りを持つコーヒー豆を使用したカプセルや、チョコレートフレーバーのカプセルもあります。

このカプセルを使ったカフェ・モカは、とても美味しいですよ。

 

本来であれば、チョコレートシロップをたっぷりと入れて作るのが一般的ですが、今回はダークチョコレート(板チョコ)を使った、ちょっぴり大人のカフェ・モカを作ってみたいと思います。

 

甘すぎるのが苦手な人にも、お勧めです。

 

【材料】

・牛乳

・ダークチョコレート

・エスプレッソのカプセルどれか一つ

・チョコレートクリーム ※使わなくても美味しいので、お好みで

f:id:curu-mi:20190209071230j:plain

お勧めカプセル

【ダルカン】

豆→中米産とアジア産のアラビカ豆

焙煎→低温長時間焙煎

特徴→味わいは強いが、なめらかな口当たり。強い焙煎香と、心地良い苦味が飲んだ後も続く

味わいの強さ→11(12段階中)

www.nespresso.com

 

【アルペジオ】

豆→中南米産のアラビカ豆

焙煎、挽き方→長時間焙煎、極細挽き

特徴→長時間焙煎と極細挽きで、木のような、ココアのような強い香りと、深い味わい

味わいの強さ→9(12段階中)

www.nespresso.com

 

【チョカティーノ】

豆→中南米産のアラビカ豆

焙煎→ミディアムロースト

特徴→ダークチョコレートの香り。リヴァントがベースになっている

味わいの強さ6 12段階中)

www.nespresso.com

【作り方】

ラティシマを使用する場合

①カップにダークチョコレートを入れる

f:id:curu-mi:20190209071246j:plain

②ミルクタンクをマシンにセットして、カプセルを入れたらレバーを下げて、カプチーノボタンを押す

③フォームドミルクの上に、砕いたチョコレートと、お好みでチョコレートクリームをのせる

 

エアロチーノを使用する場合

①エアロチーノでフォームドミルクを作る

②カップにダークチョコレート入れて、コーヒーを抽出する

③コーヒーにフォームドミルクを加える

④フォームドミルクの上に、砕いたチョコレートと、お好みでチョコレートクリームをのせる

 

もし、ラティシマやエアロチーノをお持ちでなければ、ハンドミキサーを使って作ることも可能です。

 

ハンドミキサーを使用する場合

①温めた牛乳をハンドミキサーでフォームドミルクにする

②カップにダークチョコレート入れて、コーヒーを抽出する

③コーヒーにフォームドミルクを加える

④フォームドミルクの上に、砕いたチョコレートと、お好みでチョコレートクリームをのせる

 

よくかき混ぜて、チョコレートを溶かして飲むのがお勧めです。(^^)

 

【まとめ】

・ダルカンやアルペジオ、チョカティーノを使って、香りも楽しめるカフェモカを。

・甘い方が好きな人は、ミルクチョコレートを。すこし甘さを控えたい人は、ダークチョコレートをお勧めします。